ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 AT&Tナショナル
期間:07/05〜07/08 場所:コングレッショナルCC(メリーランド州)

タイガーの大会は「準メジャーの雰囲気」

タイガー・ウッズが初めて主催した大会「AT&Tナショナル」は想定以上の盛り上がりを見せ閉幕。記念すべき第1回優勝者は崔京周(韓国)。タイガーの持て成しで始球式、米軍隊員の無料観戦などが設けられ「アメリカ」色の強い大会だったが、優勝者が米国以外の選手であったこともアメリカの多文化を象徴する形となった。

1週間を通してタイガーが誘致した観客動員数は139,000人。大会期間中に集まったチャリティ金額は公にされていないが、子供たちの教育施設「タイガー・ウッズ・ラーニング・センター」のワシントンDC校新設に充てられる。大会主催が決まってから116日間でここまでの規模の大会を開催できたのは奇跡に近いと言っても過言ではない。

<< 下に続く >>

コースセッティングも、出場した選手が「全米オープン並み」と口を揃えるほど難関だった。「(ファンのサポートは)信じられないほど大きかった。大会全体の雰囲気には圧倒された」と、3位タイに終わったジム・フューリックは言う。

「これほどの規模の大会を整えることができたことはすごいことだと思う。コースも難しいし、大会ホストがタイガーだし、出場選手の層も厚いし・・・準メジャーの感じがしたよ」と、2位に入ったスティーブ・ストリッカー

また来年、タイガーはゴルフ界にサプライズを与えてくれることだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 AT&Tナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!