ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

終盤に3バーディ 小平智は予選突破へ粘り

2020/01/31 16:41


◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 初日(30日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

2戦ぶりの予選突破を目指す小平智は3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの2オーバー「73」。終盤に3バーディを取り返して、初日を暫定98位として終えた。

<< 下に続く >>

砂漠の中にあるフェニックスで、小平は思わぬ敵と戦っていた。乾燥した空気の影響もあり、左手親指の爪の下あたりの皮膚がパックリと裂けていた。「けっこう痛くて。ドライバーとか、長いのになると特に痛さが出るので、かばいながらやっている。ショットの感じは悪くないけど、ダウンスイングとかで痛みに反応しちゃう感じです」と、前半はフェアウェイキープ2回と苦戦した。

後半11番ではティショットを右に曲げ、2打目をサボテンに打ち込んでアンプレヤブルとしてダブルボギー。それでも「指が取れてもいいくらいの気持ちでやって、痛かったけど、ちゃんと振り抜くようにした」と、以降は13番(パー5)、14番、最終18番でバーディ奪取。「切り替えられたのは、少し成長した部分だと思う」と、2オーバーに巻き返して、予選通過に望みをつないだ。

「コースは良い感じで回れているし、きょうの後半のようなゴルフができればいい。伸ばして予選を通過したい」と意気込んだ。好調さを早く結果につなげたいところだ。(アリゾナ州スコッツデール/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!