ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ノーザントラストオープン
期間:02/14〜02/17 リビエラCC(カリフォルニア州)

今季初勝利を挙げたフィル・ミケルソンの喜びの声

「ノーザントラストオープン」の優勝で、カリフォルニア州の4試合、全てを制したフィル・ミケルソン。これまでこの記録を達成したのは、ジョニー・ミラービリー・キャスパーの2人だけ。ジャック・ニクラスはリビエラでの優勝が無く、タイガー・ウッズはこの大会に他のどのツアーイベントよりも多く出場しているが、まだ優勝はない。

フィル・ミケルソン
「この大会では過去、歴代のスター選手が沢山優勝していますし、私自身カリフォルニアで生まれ育ちましたから、今回の優勝はいつも以上に特別な意味がありますね。そしてリビエラでの大会と言うのも特別な雰囲気を感じます。2007年までこの大会ではあまり良い成績がありませんでしたが、2007年は2位、そして今年やっと優勝できました」

記者
「この大会には今年で10回目の挑戦でした。これまでは、どういった所が難しかったですか?」

フィル・ミケルソン
「まずこのコースのグリーンは細かい傾斜が沢山あって、とても特徴的です。またグリーン周りにあるキクユ芝のラフはとてもきつく、絶対に避けなければいけない場所と言うのが幾つもあります。ここで良いプレーをするにはそう言った部分を良く把握する必要がありました。」

記者
「来週の“アクセンチュアマッチプレー選手権”、更に“マスターズ”に向けてはいかがですか?」

フィル・ミケルソン
「“マスターズ”は、やはりみんなが照準を合わせてくる大会ですが、まずは来週のマッチプレーが楽しみです。ツーソンでの試合にはスケジュールの関係で長い間出ていませんでしたが、あそこでは91年にツアー初優勝を挙げ、私にとって沢山の思いでのある場所です。でも“アクセンチュアマッチプレー選手権”の試合というのは普段の4ラウンドで競い合う大会とは全く違ってきます。毎ラウンド、良いプレーをしないと勝ち残れませんからね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。