ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 トーレパインズGC(カリフォルニア州)

タイガー・ウッズ全米オープン3日目インタビュー

【今日のラウンド】
今日は悪いスタートでした。どうにかアンダーパーのラウンドで回ることができましたが、たくさんの運が必要でした。17番のアプローチショットは入るようなショットではなかったです。だいぶ強かったです。ラフからだったので勢いがありましたがワンバウンドしてからカップインしました。打った後の感触だと8フィートから10フィート(3メートル前後)の下りのパットが残ることを覚悟していました。

【13番について】
13番はドライバーで右に打ってしまいました。2打目は5番アイアンでした。グリーンの後ろにあるバンカーに入ればいいと思っていました。グリーンに直接ボールを落として奥のバンカーに入れる、グリーン手前ショートだけは避けるようにしました。実際にボールはグリーンに落ちて止まりました。 パットはキャディーのスティーブと相談しているときロバート(同伴競技者のカールソン)のボールマークがあり、そのマークを目安にしてラインを膨らませることができれば1メートル以内に寄せることができると思いました。運もありましたが入れることができました。

【18番について】
18番は大きなカットボール(スライス)を打ち、フェアウエーに打つことがきました。セカンドショットは私にとってパーフェクトな距離が残りました。練習場で16番のティーショットを考え準備していたショットと同じでした。 今日は西からの風だったので16番ホール、3番アイアンでは届かないと考えていました。5番ウッドを少しソフトに打つ練習を重ねていました。(18番セカンドは)16番で考えていた距離と同じ227ヤード残ったのでグリーンのセンター狙いで行き、パットも入れることができました。

【膝について】
膝は(初日、2日目と比べると)痛みが増しています。このあとすぐにアイシングをします。(膝の痛みは)ショットに影響しています。ただティショットで痛みを感じるのか、ウエッジで痛みを感じるのかそのときにならないとわかりません。

【膝の痛みが最終日どう影響するか?】
もし痛みをまた感じることになれば、痛みを感じるだけ。それだけのこと。単に痛みだけでしょ。

【残り18ホール痛みを抱えてプレーできるでしょうか?】
大丈夫です。

【明日のラウンド】
明日はもっと安定感のあるゴルフをしたいです。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。