ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 ロイヤルバークデール(イングランド)

ビッグ・タイトルを逃したグレッグ・ノーマン

2008/07/22 19:49

グレッグ・ノーマンは「全英オープン」3勝目を逃しましたが、まだまだメジャーの大舞台で活躍できることを証明。優勝を逃したことにガッカリしたはずですが、クリス夫人とイングランド北西部の町で過した思い出がノーマンの心の傷を癒してくれることでしょう。3位タイにつけ、2009年のマスターズ出場権を獲得したノーマンは、今週からの2連戦を楽しみにしています。

グレッグ・ノーマン
「先ほど2009年の“マスターズ”に出られると聞きましたが、今はそんな先のことは考えたくありませんね。それよりも来週の“全英シニア・オープン”が待ちきれません。ロイヤル・トゥルーンはここよりも易しいコンディションであるよう願っています。正直言って、多くの大会に出たいと思う意欲を取り戻したわけではありません。“全英シニア・オープン”、“全米シニア・オープン”と、2週続けてプレーした後は、しばらく大会に出ないつもりです。他の仕事で忙しいですからね。2連戦が終わってからの気分次第で、その先のスケジュールを考えます。

もし、この“全英オープン”で優勝していたら、もっと多くの大会に出たいと思っていたかも知れませんが、それは自分が望むことではありません。だからわざと優勝しなかったとまでは言いませんけどね。

今の暮らしに、とても満足しています。バランスが取れた生活を送っている充実感がありますし、ゴルフ中心でひたすら練習を続ける厳しい日々は、私にとって、もう過去のことです。今は出たい大会だけに出場し、練習したい時に練習するだけと思っています。息子と一緒にプレーし、ゴルフを教えることが何よりも楽しいですし、他にもやるべきことは沢山あります。」

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。