ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレ3回戦B 今平周吾 堀川未来夢

2015/09/12 12:00

HOLE123456789
今平周吾------
堀川未来夢-------

HOLE101112131415
今平周吾---
堀川未来夢------

■ 1H PAR4AS

今平のティショットは右ラフへ。第2打はまっすぐピンへ向かうも8メートルほど残す。堀川はフェアウェイセンターをキープ。第2打はピン横に落とすもスピンが強く、戻り過ぎてしまう。1パット目が惜しくも外れてOKパー。今平も2パットでパーとして引き分けスタート。

■ 2H PAR5 今平周吾1UP

堀川はティショットをフェアウェイキープし、第2打でアイアンを選択するも、左へ曲げウォーターハザードとなる。今平の第2打は手堅く池の手前のフェアウェイに落とし、アプローチでピン横1メートルにつける。堀川の第4打のアプローチもわずかにグリーンに乗らず、次のアプローチをカップインできずギブアップ。今平の1UPとなる。

■ 3H PAR4 AS

堀川はティショットを少し曲げ、左ラフからの第2打、高く上がった球はピンから5メートルのところに落ちる。今平はティショットをバンカーに入れ、第2打でグリーンを狙うもオーバー。アプローチも寄り切らず。堀川が1パット目をわずかに外しOKパー。オールスクエアに。

■ 4H PAR3 AS

両者1オンに成功。ほぼ同距離だが堀川がピン右4メートル、今平がピン左4メートルの位置に。今平のバーディパットはわずかに切れて外れ、OKパー。堀川もカップに舐められ、OKパーで引き分けとなる。

■ 5H PAR4 今平周吾1UP

ティショットは両者フェアウェイをキープ。堀川の第2打はグリーンを捉えるも距離を残してしまう。今平は少しスイングが崩れるも、グリーンに乗せてバーディチャンス。堀川は惜しくもカップに届かず、OKパー。今平は8メートルのバーディチャンスを完璧に決め、今平の1UPとなる。

■ 6H PAR4 AS

両者フェアウェイをキープ。堀川は第2打でユーティリティを選択、グリーンカラーまで運ぶ。アプローチ、パットとミスなくパー。今平はセカンドでアイアンを選択し、惜しくもグリーン手前のラフに入る。アプローチは少しオーバーしつつも1パット圏内。しかしカップに舐められ、ボギーとしてオールスクエアに。

■ 7H PAR4 AS

ティショット、堀川がフェアウェイセンターをキープし、第2打でグリーンに乗るも、10メートルのパットをわずかに外し、パー。今平はティショットでバンカーに入れるも、第2打でグリーンオンするナイスショットを見せる。8メートルほどのパットもほんの少し切れて入らずパーで引き分け。

■ 8H PAR3 今平周吾1UP

今平はワンオンに成功するも、難しいアンジュレーションのために2パットとなり、パー。堀川はティショットでカラーに乗せるも、ファーストパットを外し、次の1メートル弱のパットも外してボギー。このホール今平が勝って1UP。

■ 9H PAR5 今平周吾1UP

堀川のティショットはフェアウェイをキープ。第2打にはアイアンを選択し、フェアウェイからの第3打でしっかりとグリーンを捉える。6メートルほどのパットはわずかにずれてOKパー。今平は右ラフからの第2打にアイアンを選択するも再び左のラフへ。第3打でグリーンオンするもスピンで戻り、距離を残してしまい2パット。このホール引き分けとなり、今平の1UPで後半戦へ。

■ 10H PAR4 今平周吾2UP

今平のティショットは右へそれラフへ、堀川はフェアウェイ真ん中。今平の2打目はピン奥2.5メートルにつけると、堀川は2打目をピンから2メートルに付けかえす。今平、スライスラインを読みバーディ、堀川のパットはわずかに外れて、このホール今平が取り、リードを2UPに広げた。

■ 11H PAR4 今平周吾2UP

今平のティショットは左に大きくそれラフへ。堀川はやや右のラフ。堀川の2打目はピン方向へ寄って行き、1メートルにつける。今平の2打目は、谷に落ちたところから狙い、ピンが見えない状態だったため、オンはしたものの10メートル超のロングパットが残る。今平のファーストパットはフックし、1メートルのパットが残る堀川のバーディパットはわずかに外れOK。今平はパーパットを難なく沈めて引き分け。今平2UP変わらず。

■ 12H PAR5 今平周吾3UP

ティショットは、今平がフェアウェイ右へ、堀川はやや右へ行きラフへ。今平、右側にボールを置き、グリーンを狙った2打目はピン右8メートルにナイスオン。堀川の2打目は左に行きバンカーにはいる。堀川、バンカーから打った3打目をピンの左1メートルに寄るも、今平が複雑なラインを読みきりキレイにカップインさせ、イーグル。差を3UPに広げた。

■ 13H PAR3 今平周吾3UP

今平のティショットはピンの右6メートル、堀川はピンの奥6メートルへ。堀川のパットはわずかにのカップ左側に外れてOK。今平のパットもカップを掠めるが入らずに引き分け。

■ 14H PAR4 今平周吾3UP

今平のティショットは右へそれてラフへ、堀川はフェアウェイ真ん中へ。堀川の2打目、少し弱くエッジへ、今平はピンから1.5メートルにつける。堀川はアプローチをパターで狙い、20メートルの距離を読みきりバーディ。今平はゆるいスライスラインを難なく入れてバーディでこのホール引き分け。依然として今平の3UPは変わらず。

■ 15H PAR4 今平周吾4UP

今平のティショットは右にそれてラフへ。対する堀川は池手前のラフ。今平の2打目はグリーン奥のラフへ。堀川の2打目は前方の木にぶつかって失速し、池に入ってしまう。堀川の4打目はピンから9メートルにオンするも、ボギーパットが決められず。今平のアプローチはピンに寄って行き、OKで勝負あり。4&3で今平が勝利を手にした。




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~