ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

優勝会見は5分で 慌てていたフォン・シャンシャン

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 最終日(5日)◇太平洋クラブ美野里コース(茨城)◇6608yd(パー72)

連覇を決めたフォン・シャンシャン(中国)は慌てていた。優勝インタビューが行われる会見場にドタバタ入るなり、矢継ぎ早に言った。「5分で終わりにして。飛行機に間に合わないの!」。成田発、午後7時過ぎの便で母国に向かう予定だという。すでに午後4時前。会場から成田空港まで車で1時間20分ほどかかる。「午後5時30分には成田空港に入りたくて」。必死の訴えだった。

<< 下に続く >>

単独首位を走った最終ラウンドは、終盤17番(パー5)で目の色を変えた。バーディパットをフォンが7mを残した一方で、1打差に迫ってきた鈴木愛は1m弱。「これを入れないとプレーオフになっちゃう」場面で転がしたフォンのボールは、カップのふちで1周半ほど弧を描いて消えた。リードを守って最終ホールに入り、そのまま逃げ切り。「絶対に入れないといけないと思った」という一撃で勝負を決めた。

「今回は狙い通りにいけました。緊張していたけど、気持ちを落ち着かせながらやった」と、トレードマークの牛柄のウェアで身を包んだ28歳。「次はパンダのデザインにしてもらおうかしら」。リップサービスを残して、颯爽とコースを後にした。(茨城県小美玉市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!