ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 全米女子オープン
期間:07/07〜07/10 場所:コーデバルGC (カリフォルニア州)

選手コメント集/全米女子オープン初日

野村敏京 3バーディ、1ボギー「70」 2アンダー11位タイ

「全体的に悪くなかったです。後半に入って、1番、2番、3番とバーディパットがカップの周りを回って入らなかったんですよ。あんなことあるんですね…。ストロークは良かったんですけど。もったいないなと思いました。でもメジャーで2アンダーは悪くないスコアです。距離感が合っていた。天気の影響もあって、イーブンパーを目標にしていたけれど、きょうは風もなかったし、グリーンもソフトでスコアが出たと思います。あしたも天気がよさそうなので、グリーンは硬くなると思う。我慢するつもりです」

横峯さくら 4バーディ、3ボギー「71」 1アンダー23位タイ

「1番からバーディチャンスを決められた。課題としていたパー3(8番)でボギーとしてしまったあと、10番のバーディ(4mを沈める)が大きかったと思います。良い流れでできたと思う。午前中にまずはアンダーパーで回れたのが良かった。あしたはグリーンもフェアウェイも硬くなる。状況判断をしっかりしたいです。パターの距離感が合っていたので、しっかり我慢することが出来ました。自分のストロングポイントである100yd以内のショットを5m以内につけることを考えています。きょうはしっかりできたと思う」

原江里菜 4バーディ、3ボギー「71」 1アンダー23位タイ

「内容としてはもっといけた感じだけど、順位のことを考えると、いいラウンドだった。スタートはすごく緊張しました。いつもの日本とは全然違う緊張感があったけれど、1番でバーディ、後半の最初の10番も長いバーディパットが入って、うまく回れました。日本の試合じゃありえないくらい緊張した(笑)。不安で。大叩きしたら、トラブルになったら対処できるか…と。目標は2オーバーとしていたことを考えるとかなりいいスタート。あしたはいつも通りできるといい」

佐藤絵美 3バーディ、2ボギー、1トリプルボギー「74」 2オーバー67位タイ

「なんとか耐えられました。ズルズル行かなくて良かった。目標はパープレーだったので、それプラス2になってしまったのが残念。緊張はしなかったですね。午後のプレーは、風よりも硬くなったグリーンに苦労しました。あしたは午前のトップスタート。きょうとは違うコンディションになる。グリーンも止まるはず。しっかり対応して、イーブンに戻すくらいの気持ちでやります」

堀琴音 バーディなし、3ボギー「75」 3オーバー89位タイ

「前半はチャンスがあったのに、パターが入らず残念。3、4mくらいのが入らなかった。一発でも入れば違う流れになったかもしれない。予選を通過したいですけど…まずバーディが欲しいです。でも、後半はスコアを崩したけれど、グリーンに慣れて、しぶといパットも結構入った。前半のショットと、後半のパットがあしたはかみ合ってくれれば」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。