ニュース

米国女子マイヤーLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 マイヤーLPGAクラシック
期間:06/16〜06/19 場所:ブライズフィールドCC(ミシガン州)

「ほぼ完璧」野村敏京、首位と2打差の好発進

2016/06/17 11:21


ミシガン州のブライズフィールドCCで開幕した米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」初日、野村敏京が4バーディ、ノーボギーの「67」(パー71)でプレーして、4アンダー13位でスタートした。

開幕前から「ここはスコアが出るコース。伸ばして行きたい」と攻勢の構えで臨んだ野村はインからティオフ。11番(パー5)では、グリーン手前まで運んだ第3打を「アプローチは完璧」とピンそば60cmに寄せて、バーディを先行。16番でもバーディを奪った。

<< 下に続く >>

折り返した後半1番(パー5)では、第3打をピン右下約1.2mに寄せてバーディ。さらに3番では約4mのパットを沈め、スコアを伸ばした。「8番は入ったと思った」と、チャンスにつけたパットがわずかにカップを逸れ、終盤はパーを重ねてホールアウトした。

「終盤はチャンスにつけたのに、バーディが獲れなかったのが悔しい。ノーボギーを見れば内容はほぼ完璧。ショットメーク、アプローチ、パターと調子は良いので、このままいけば(残り3日)良いスコアでまわれそう」と、好位置での発進に手応えを得た。

首位タイに5人、1打差に7人がひしめく混戦の上位争いで、野村は首位と2打差。「あした以降もできる限り伸ばしたい」と、優勝戦線に名乗り出る。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マイヤーLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!