ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 クラフトナビスコ選手権
期間:03/29〜04/01 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

藍、バーディ締めで18位発進「いいフィニッシュだった」

2012/03/30 12:02


カリフォルニア州のミッションヒルズCCで29日(木)、海外女子メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」が開幕。午前8時20分に1番ティからスタートした宮里藍は、2バーディ、1ボギーの「71」で回り1アンダーでホールアウト。首位に5打差の18位タイで初日を終えた。

先週はショットの微妙な乱れを気にかけていた宮里だが、今週に入って父・優氏、コーチのピア・ニールソン、リン・マリオットと合流。スイングチェックを経て開幕を迎え、「アイアンのフィーリングも良かったし、先週とは雲泥の差」とショットへの迷いは消えた。フェアウェイキープ、パーオン率ともに7割近い数字を残したが、「やっぱり、今日はパットですね。ストロークは悪くないが、ちょっとしたタッチ」とグリーン上で苦しみ、30パットを費やした。

1番をバーディ発進とするが、6番で3mのパーパットを外してイーブンで後半へ。12番と17番では1.5mの決定的なバーディチャンスを作るも、「思ったよりも切れた」と、いずれも外してリズムに乗り切れない。それでも最終18番(パー5)で迎えた3mのチャンスは「入ってくれたらいいな、と軽い気持ちでリラックスして打ったら入ってくれた」と真ん中から沈め、きっちりとバーディフィニッシュ。「イーブンとアンダーではぜんぜん違う。いいフィニッシュだった」と納得の表情を浮かべた。

明日は午後スタートとなり、刻々と増す風速やグリーンのスピードなど、メジャーセッティングが一層の牙をむくことが予想される。「今日の後半はグリーンが結構硬くなってスピードが出ていた。明日は最初からそういう感じで、しっかりとコースマネジメントして頑張りたい。今日のように要所、要所でしっかりと自分をコントロールしてパーセーブしていくことが重要。明日もこのまま行きたい」。初日のラウンド内容が、明日以降への良いモデルケースとなったようだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。