ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

カリー・ウェブが開幕2連勝を達成!日本勢は順位を落とす

オーストラリアのゴールドコーストにあるロイヤル・パインズ・リゾート行なわれている、欧州女子ツアー「2007 ANZ レディースマスターズ」の最終日。首位タイでスタートしたカリー・ウェブ(オーストラリア)がこの日もスコアを順調に伸ばし、通算19アンダーで開幕2連勝を達成した。

ウェブは、出だしの1番ホールからバーディを奪う好調なスタート。その後も、前日の勢いそのままにバーディを重ね、前半だけでスコアを5つ伸ばし後続を大きく引き離した。後半はボギーが先行してスコアを落とすも、2位に2打差をつける余裕の勝利。開幕戦からの地元2連戦を、2連勝という最高の結果で終えた。

<< 下に続く >>

通算17アンダーの単独2位には、この日スコアを3つ伸ばして単独3位から浮上したJ-Y.シン(韓国)。単独3位には、アメリカのクリスティ・カーが通算16アンダーで続いている。ウェブと共に首位タイでスタートした地元出身のミッシェル・エリスは、この日2つのダブルボギーを叩くなどスコアを崩し、通算12アンダーの6位タイで終えている。

上位進出が期待された横峯さくらは、バーディとボギーを繰り返す苦しい展開。結局この日は4バーディ、4ボギーとスコアを伸ばせず、通算6アンダーの18位タイと順位を1つ落としてホールアウトした。決勝に進んだもう1人の日本人プレーヤー北田瑠衣は、前半はパープレーでしのいだものの12番のパー5で痛恨のトリプルボギー。この日スコアを3つ落とし、通算3オーバーの67位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!