ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックby Acerの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ショップライトLPGAクラシックby Acer
期間:10/01〜10/03 場所:シービュー・ドルチェホテル - ベイコース

「ピッチマークが見つからない」畑岡奈紗は硬直グリーンに戸惑い

2021/10/02 13:46


◇米国女子◇ショップライトLPGAクラシックby Acer 初日(1日)◇シービュー・ア・ドルチェホテル (ニュージャージー州)◇6190yd(パー71)

2連勝がかかる畑岡奈紗の4バーディ、2ボギー「69」はショートゲームに苦しんだ結果だった。ポアナ芝が混じる午後のグリーンに手を焼き、首位とは4打差の2アンダー29位発進。2日目の午前に巻き返しを図る。

<< 下に続く >>

ロースコア合戦が繰り広げられてきた戦いは今年、グリーンの状態が例年と少し異なる。「ウェッジでも、短いクラブでもピッチマークがつかない、見つけられないくらい硬い」と昨年4位に入った畑岡。前半12番で最初のバーディを決めてからはチャンスを決めきれなかった。

2つ目のバーディが来たのは後半1番、グリーン奥からのチップイン。続く2番で3パットボギーをたたいた。「カップの内側で(読んで)打っていたが、逆に切れていっちゃって」と1mがカップに蹴られた。後半は「ティショットがぶれてピンチが続いた」と反省。ラフからでは残すパットの距離も長く、18ホールで31パットを要した。

笹生優花との競演はあす、もう一日。「あしたは朝(のスタート)なので、どんどんピンに近づけて伸ばしていかないと。あと2日しかない。しっかり伸ばしていきたいなと思います」とアンダーパーでのスタートにも、あせりを募らせた。前週「ウォルマート NW アーカンソー選手権」は初日2打差の5位からの逆転。さらなる挽回が2日目に求められる。(ニュージャージー州ギャロウェイ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ショップライトLPGAクラシックby Acer




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!