ニュース

米国女子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフ日本代表ウェアが爆売れ 追加生産はなし

2021/08/09 11:40


◇東京五輪◇霞ヶ関CC東コース(埼玉県)◇男子7447yd、女子6648yd(パー71)

男子日本代表の松山英樹がプレーオフでメダルを逃したものの、女子日本代表の稲見萌寧が日本勢で初の銀メダルを獲得した東京五輪ゴルフ競技。男女ともに最後まで盛り上がりを見せたとあって日本代表ウェアも爆売れしている。

<< 下に続く >>

東京五輪ゴルフ競技の日の丸ウェアはデサントジャパンがオフィシャルサプライヤーとして提供した。同社オンライン上でキャップ、ポロシャツ、ボトムスなど多くのレプリカモデルが販売されているが、現時点で完売か品薄状態になっている。

6月1日から同社のオンラインショップで売り出されていたが、前週の男子競技(7月29日~8月1日)が始まると、それまでの30倍が購入されたという。

「Rising to the Challenge」をコンセプトとする日本ゴルフ協会ナショナルチームモデルについて、担当者は「選手に着用してもらったら、すぐに売れてしまう。オンラインは想定以上に動き(売れ行き)も早かった」と説明した。

一番人気が男子初日(7月29日)に日本代表の松山英樹星野陸也が着用した赤白カラーのポロシャツ(1万7600円)だったというが、オンライン上でのメンズポロシャツ5種類はすでに完売した。

9日午前時点で男女キャップ(4730円)やサンバイザー(4290円)も完売。女子のポロシャツも白地に赤いラインが入った最終日着用モデル(1万6500円)などを中心に売り切れており、残っている一部もサイズによっては欠品か、品薄となっている。

ただ、男子ポロシャツなどオンライン上で欠品であっても、直営店舗などで一部販売されている可能性もあるという。追加生産の予定はなし。ゴルフファンとしては店頭で見かけたら、熱戦の思い出を手に入れたいところではある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!