ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<2月13日>

2005年 宮里藍&北田瑠衣が女子ワールドカップ初代女王

南アフリカのファンコードホテル&CCで開催された第1回「女子ワールドカップ」で、宮里藍北田瑠衣のペアで臨んだ日本が頂点に立った。

20の国によるダブルス戦。ローラ・デービースのイングランドやカリー・ウェブのオーストラリアが優勝候補に挙げられ、若手のホープだったロレーナ・オチョアを擁するメキシコもいた。

<< 下に続く >>

前年に本格参戦初年度となった国内女子ツアーで5勝を挙げて旋風を巻き起こした19歳の宮里と3勝で賞金ランキング3位に入った23歳の北田は、フォアボール形式(それぞれのボールをプレーしてホールごとに優れたスコアを採用)の初日を「68」で回り、首位と2打差の3位につける好スタート。

フォアサム形式(1つのボールを交互に打ち合う)の2日目も「72」と耐え、スコットランドと並んでトップタイに浮上した。

2人のストロークを合計して競う最終日は宮里が前半だけで5バーディ。一時6打差の独走態勢から後半16番を終えた時点で韓国、フィリピンに並ばれる苦しい状況にも、17番(パー3)で北田が5mを沈めてバーディ。1m弱のチャンスにつけていた宮里も続き、通算3アンダーとして後続を2打差で振り切った。

宮里は最終日「67」とベストスコアをマーク。初代世界一に輝いた2人の涙が、日本中を感動に包んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!