ニュース

国内シニアの最新ゴルフニュースをお届け

国内シニア21年日程を“まず5試合”発表 レギュラー「日本プロ」は7月開催

2020/12/14 19:37

国内シニアツアーを統括する日本プロゴルフ協会(PGA)は14日、2021年前半の競技日程を発表した。4月9日(金)からの「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」(沖縄・かねひで喜瀬CC)で開幕。また、レギュラーツアーの主催競技・国内メジャー「日本プロゴルフ選手権」(栃木・日光CC)を7月1日(木)から開催することも決定した。

この日は、シニア競技について開幕戦を含む5大会のみを公表した。倉本昌弘会長は新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、「まずは確度の高いもの(開催の可能性が高い試合)を発表したい」とし、来年2月に改めて追加日程を明らかにする。

<< 下に続く >>

4月22日(木)から台湾で実施予定の「フーボン・ヨートク シニアカップ」については「台湾の受け入れがどうなるかで、この週から動く可能性がある」と話した。

20年のシニアツアーは12試合が中止となり、8試合が行われた。来場者を認める試合も多く、倉本会長は来季も同じ方向を探る。石川遼がディフェンディングチャンピオンとなるレギュラーの「日本プロ」についても「できれば“フルスペック”で、ギャラリーも入れて開催できればと思っている」と希望を口にした。

また、PGAはこの日の定例理事会で10月にプロ転向した金谷拓実の15日付の入会を認めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!