ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

予選会トップ通過の16歳がローアマ最有力に 8位浮上の岩崎美紀

2017/04/08 18:37


◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 2日目(8日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6293yd(パー72)

28位から出たアマチュアの岩崎美紀(いわさき・みのり/16=埼玉栄高2年)が6バーディ、2ボギーの「68」とし、通算4アンダーの8位タイに浮上。12人が出場するアマチュア勢の最上位につけて決勝ラウンド進出を決めた。

<< 下に続く >>

埼玉県三芳町の出身。父親の勧めで6歳からクラブを握り、現在は所属する那須小川GC(栃木県)で腕を磨いている。今大会はマンデートーナメント(予選会)を1位で通過して出場権を獲得。好調なパットを安定したスコアメークにつなげ、「ギャラリーが多くて緊張したけど、楽しく回ろうと心がけました」と初々しく語った。

ちょっぴり“ほんわか”した性格。ボギーとした10番では、フェアウェイ上のマンホールに表示された残り距離の80ydをなぜか120ydと見誤り、2打目がグリーンを大きくオーバー。過去のジュニア競技では100ydの表示杭を150ydと勘違いした経験もあり、「ああ、またかと。結構あるので驚かなかった」と泰然自若だった。

今週のアマチュア12人は、全員がマンデートーナメントを突破しての出場。岩崎は唯一のアンダーパーとなる1アンダーとし、堂々の1位で本選に進んだ。通過者には同年代の高校生アマも複数人おり、「私はジュニアの試合で勝つことがあまりないし、(実力は)同年代で下のほう」と謙そんしたが、ライバルたちを押しのけてローアマチュアの最有力候補に。「自信になる?そうですね」と朗らかに笑った。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!