ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

またもやあと一歩…香妻琴乃は来季フル出場に届かず

2016/12/02 18:49


◇国内女子◇最終予選会(ファイナルQT) 最終日(2日)◇東急セブンハンドレッドクラブ 東コース(千葉県)◇6456yd(パー72)

来季の運命を決める一戦を、香妻琴乃は通算4オーバー44位で終えた。例年35位以内にフル出場権が与えられるが、今季の実績で同順位は24試合の出場に限られた。だが、最終ホールを含めて上がり3ホールで2バーディを奪うなど、カウントバック方式で粘りを見せた。

今季は、33試合に出場して予選通過は15試合、トップ10入り4回で賞金ランクは52位。同50位までに与えられるシード権を獲得できず、最終予選会を戦った。

最終日を第1組でホールアウトした香妻には、涙も笑顔もなかった。最終予選会ではライバルの途中結果は分からず、他の選手たちのプレーを待たなければならない。ホールアウト直後は、「まだ、来年の出場権がどうなるかわからないので…」と複雑な表情だったが、フル出場権を得るのは難しいとは感じていた。「ツアー優勝を目標にずっとやってきた。そのチャンスが減ると思うと…」と肩を落とした。

「とにかくQTでは、1つでもスコアを伸ばすことが求められる。きょうは、最後までバーディを狙っていった。腐らず、集中力を切らさずやれた」最後の粘りで得た来季の20数試合に、長年の目標を託す。(千葉市緑区/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。