ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

計29勝…有村、森田、諸見里の来季を決める残り18ホール

◇国内女子◇最終予選会(ファイナルQT) 3日目(1日)◇東急セブンハンドレッドクラブ 東コース(千葉県)◇6456yd(パー72)

今年の最終予選会(ファイナルQT)にはツアーの主役を演じていた選手たちが多く出場している。通算13勝の有村智恵、通算9勝の諸見里しのぶ、2013年の賞金女王で通算7勝の森田理香子。3選手で計29勝となる。

今季の実績では今週40位以内に入ると、来季のほとんどの試合に出場可能。3日目を終えて、有村は20位。諸見里が45位、森田は6オーバー57位だ。

有村は3日間を「73」「72」「71」。寒いうえに雨と、コンディションが最も悪かったこの日は3バーディ、2ボギー。1番から出ると2番でボギーを先行させたが、4番では4mのパーパットを入れるなど粘った。優勝を目指す普段のツアーとは異なり、上位に入って来季の出場権の獲得が目的。「攻めのゴルフをするのは難しい。バーディ合戦にはならない。やっぱりボギーを出さないように」と言う。

今シーズンは故郷・熊本県が震災に襲われ、主戦場としていた米下部ツアーから撤退を決めた。10試合と限られた出場で来季の切符を狙ったが叶わなかった。セカンドQT、サードQTを勝ち上がり、「あと1日。来年につなげる意味でも、気持ち良く終わりたい」と見据えた。

森田は、「寒くて距離感も難しかった。このコンディションで耐えられた」と及第点を与えた。初日の「77」が響くが、徐々に上向いている。「昨日まではシーズン中と同じようなミスをしていた。クラブの選択をミスしたり。本当はアンダーで回りたかったですが、きょうは良かった」8選手が並ぶ37位までは3打差ある。「結果はどうなるかわからない。でも、何かしら自分に得るものがあると思う。後悔なく、終わりたい」。静かに運命の1日に備える。

この3人のほかにも、香妻琴乃は48位から、通算6勝を挙げた北田瑠衣も80位から最終日に巻き返しを狙う。(千葉市緑区/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。