ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

心も身体もほぐれます ツアールーキー岡山絵里のおすすめ体操

2016/04/30 20:58


国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」2日目。昨年プロテストに合格したツアールーキーの19歳・岡山絵里が3連続を含む6バーディ、1ボギーでこの日のベストスコア「67」をマークし、通算1アンダーの8位に浮上した。

2014年には女子のナショナルチームに選抜された。昨年、大阪商業大高を卒業。年末の最終QTで10位とし、今季の出場権を獲得した。開幕戦で14位に入るなど、前週まで出場7試合で5度の予選通過を果たした。昨季は、下部ステップアップツアーの「山陽新聞レディース」で優勝している。

<< 下に続く >>

悩みは、上半身の硬さだった。オフにはストレッチを徹底的に行った。「あれは効きますよ」と一押ししたのは、ドジャース前田健太投手の「マエケン体操」だ。中腰に構え、背中から腕をぐるぐる回す。同時に肩やひじも回し、肩甲骨をほぐす。最後は両腕を下から広げながら、ひじを上げる。

ストレッチの効果で、身体の「可動域が広がった」。この日はインから出ると、前半で3つ伸ばした。折り返し直後の1番ではボギーをたたいたが、2番から奪った3連続バーディはすべて2m前後につけた。昨季はスイングに力が入っていたと自覚するが、いまは「無駄な力を入れずにできる」という。

趣味は絵を描くことで「美術の成績は5でした」と少し自慢気に話すが、本来は恥ずかしがり屋でティオフ前のストレッチは「こそっとやる」。最終日を前にした躍進に「心もほぐれましたね」と笑った。(静岡県三島市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!