ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

やっぱり強い! 朴仁妃が2位浮上で最終日へ

2012/11/24 17:13

宮崎県の宮崎カントリークラブで開催されている、国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の3日目。首位を2打差で追う朴仁妃(韓国)が3バーディ、1ボギーの「70」で回り、通算8アンダーの単独2位に浮上。その差をキープしたまま最終日を迎え、2010年以来となる大会2勝目を逆転圏内に捕らえている。

風速6m近い悪条件の中、「一番、気にしたのはセカンドショット。なるべくグリーンに乗せることを考えながらプレーを続けた」と堅実なゲームプランを心がけた。「それは、ある程度できたと思う」と、この日グリーンを外したのは僅かに3回のみ。「なぜかパットが入らなかった」と不満を口にしながらも、そこは米国女子ツアー賞金女王の実力。正確なショットと経験で、難度がはるかに増したコースを攻略した。

先週は米国女子ツアー最終戦「CMEグループ タイトルホルダーズ」に出場。来日は今週開幕前日の21日(水)と強行日程となる中、「2日目あたりから、やっと時差ボケも取れてきました」と体調も徐々に戻りつつある。「トップからスタートするよりも、下から追いつく方が緊張が無くていい。明日も楽しみながら、淡々とプレーしていきたいです」。明日、米ツアーを制圧した真価を日本のメジャーでも見せつける。(宮崎県宮崎市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。