ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

若林舞衣子、自らの誕生日にナイスプレー!

国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の大会3日目、6月9日に24歳の誕生日を迎えた若林舞衣子が、4バーディ、1ボギーの3アンダー「69」でラウンドし、通算3アンダーでホールアウト。29位タイから16位タイまで順位を浮上させた。

1番、4番と前半2つのパー5でバーディを奪うと、6番(パー3)でもバーディを奪った若林。ところが、10番でボギーをたたいてから伸び悩み、後半は15番でのバーディ1つに終わってしまった。

「前半は2mとか長いパーパットも入っていて、バーディも3つ来て良い流れだったんです。でも10番で3パットしてしまってから、良い流れを止めてしまいました」とラウンドを振り返る。

そして、誕生日に話題が移ると「今日の朝、岡本(綾子)さんからおめでとうってメールを頂きました」と嬉しそうに話す。岡本が門下生全ての誕生日を覚えているのか聞くと「それ、私がみんなのを教えてって頼まれたんです(笑)」。若林は結果的に催促したような感じだと笑い出す。

そして、この日は同門で普段から行動を共にする服部真夕森田理香子、さらに先輩にあたる青山加織などが誕生日会を開いてくれる予定だ。現在単独首位の服部、4位タイの森田、さらに6位タイの青山と、大事な最終日を迎える選手たちが、良きライバルであり仲間の若林を祝福する。(兵庫県神戸市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。