ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ホステスプロの森田が4位タイの好スタート

国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の初日、大会のホステスプロとして出場している森田理香子が、4アンダー4位タイと上々の滑りだしをみせた。

10番からスタートした森田は、いきなり4mのパーパットをきめてピンチを切り抜け、その後も何度かピンチを迎えたが、パーを拾うゴルフが続いた。すると17番パー5で「運良く乗ればいいなと思って打ちました」という残り235ヤードの2打目を3番ウッドでピンまで2.5mにつけてイーグルを奪った。

後半に入ると1番パー5でも2オンに成功し、ここは2パットでバーディとなるが、最終9番でもバーディを奪い、4バーディ、ノーボギーでのラウンドとなった。「欲を言えばもっとスコア伸ばしたかったけど、イーグルも獲れたし、今日は良いゴルフができました」と満足気に話す。

ホステスプロとしてのプレッシャーについて「あんまり感じていないです。サントリーの皆さん優しくて、気楽にやっていいよと言われているので。(宮里)藍さんがいないので、私しかいない。大会を盛り上げていければ良いと思うし、このまま良い位置にいられれば・・・」。昨年は宮里藍も出場し重責は半分だったが、今年はたった一人で奮闘している。(兵庫県神戸市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。