ニュース

国内女子樋口久子 森永製菓ウイダーレディスの最新ゴルフニュースをお届け

首位スタートの服部、まさかの予選落ちに号泣

森永高滝CCで開催されている「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」2日目。4アンダーの首位タイからスタートした服部真夕は、「ショットがほとんどバーディチャンスにつかず、パーを取るのがいっぱいいっぱいだった」と、初日とは別人のようにショットが乱れた。

序盤の3番では、ティショットを左に大きく曲げてOB。痛恨のダブルボギーを叩いて首位から陥落すると、その後は傾いた流れを立て直せずボギーを重ねる。最後まで修正は叶わず、ノーバーディ、7ボギー、1ダブルボギーの「81」を叩き、通算5オーバーの63位タイでホールアウト。首位タイから急転直下、まさかの予選落ちを喫した。

初日首位からの予選落ちは、09年「ヨネックスレディス」の辛ヒョンジュ以来、3年ぶり7人目。ホールアウト後は号泣し、18番グリーン脇に設営されたアテストテントから約10分以上、出ることができなかった。「残り4試合なので、精いっぱいやっていきたいです」と言葉を振り絞るのがやっと。08年の歴代チャンピオンが、思わぬ形で姿を消した。(千葉県市原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 樋口久子 森永製菓ウイダーレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!