ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋、5度目の優勝を惜しくも逃す

2010/08/15 17:28


「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の主役の1人、ホステスプロの福嶋晃子が今年も大きな存在感を見せた。今大会は過去4勝と抜群の相性を誇る中、今年も2日目を終えて首位に3打差。5勝目を圏内にとらえ、最終日のティグラウンドに立った。

スタートホールの1番では3.5メートルを沈めてバーディ。さらに2番、3番もバーディを奪い、怒涛の3連続バーディ発進とする。5番でもバーディを奪うなど、一時は首位に立つ猛チャージ。だが、「ミスパットが・・・」と嘆く7番、8番で連続ボギー。勢いに水を差してしまう。

それでも、それ以降も4バーディを奪って優勝戦線に踏み止まる。「今日は体がラクだったので、昨日までは振らないようにしていたけど、今日はいけそうだったから振っていた」と、持ち味である飛距離のアドバンテージを活かしてのバーディラッシュ。だが、再び17番でミスパットを犯して痛恨のボギー。最終的に2打差で勝利を逃し、惜しくも2位タイで終える結果となった。

「まだミスが多いのが課題ですが、今年初めてトップ10に入ったので、徐々にですけど良くなってきたのかな」。2年ぶりのタイトルも現実味を帯びてきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。