ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

森田理香子が6位浮上「藍さんだけじゃない!」

今週の「サントリーレディスオープン」で、大会主催のサントリーとスポンサー契約を結ぶ森田理香子が、3日目を終えて通算イーブンパーとして首位と4打差の6位タイ。周囲の期待に応える好位置で最終日を迎えている。

初日、2日目と「73」。通算2オーバーで迎えた3日目は、ラフが深くグリーンが硬い難コンディションの中、3バーディ1ボギーの2アンダー。「明日は天気が悪くなるのは分かっていたし、今日伸ばさないと追いつかないと思ってスタートしました」と狙い通りの好スコアに満足げ。「上も伸びていなかったし、このコースで風が吹いてアンダーで回れたので、また明日頑張れる気がします」と、大きな手ごたえを掴んでいた。

昨晩、日課となっている師匠・岡本綾子への電話連絡で、アイアンの距離感が合わないことを伝えると、「いろんなライから打つのだから、そのライを分かってきちんと状況判断をしないといけない」と諭されたという。「自分なりに少ない知識の中で、考えてやりました」と森田。同じ岡本門下生の服部真夕青山加織の活躍にも刺激を受けている。

もちろん、ホステスプロとしての責任も感じている。「今年は藍さんも来られてないし、藍さんだけじゃないよってところを見せたいなと。いつも気合いは入っているけど、この試合はそれ以上です」ときっぱり。昨年は2日目にプロ入り後初の首位に立つなど相性の良い大会。「(明日は)伸ばさない限り届かない。待っているだけじゃだめなので、思い切り攻めていきたいです」と、最終日への意気込みを覗かせた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。