ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

逆球で戦う有村智恵「さすがにフェードに戻さないと・・・」

2010/04/23 19:58


「フジサンケイレディスクラシック」初日を3アンダーの3位タイで終えた有村智恵の話を聞いて愕然とした。「今日はほとんどフェードが出なくて、真っ直ぐだったり、ドローが出たりしていました」。

有村の持ち球は、落ち際に右に曲がるフェードボール。しかし、有村によると3週間前の「クラフトナビスコチャンピオンシップ」あたりから、フェードが出ずに、掴まったドロー系の球が出始めたという。

<< 下に続く >>

「(クラフトは)洋芝で、インパクトで(芝が)クラブにくっつく感じだったので、そのせいだと思っていたのですが、日本に戻ってもなかなかフェードが出なくなって」。優勝した「スタジオアリス女子オープン」では、それを許容して戦ったというが、「さすがにフェードに戻さないといけないと思った」と、今は持ち球のフェードを打とうと調整している所だという。

「練習場でも結構意識しないと出ないです」と有村。ピンを狙う際、右か左のどちらに曲がるか分からない状態でこのスコアを出すことに驚かされる。一体、どうしているのか?「ピンを狙っていきますね」。シンプルだが、確実な方法だ。

一方で高麗グリーンでのパットは好調。「先週はパットが入らなくて悩んだけど、今週は芯で捉えないと目に負けると思って、ゆっくりストロークして芯に当てることを考えたら良いイメージが戻りました」と、グリーン上での不安は無い。これでショットが復調すれば、もはや怖いものは無さそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!