ニュース

国内女子大東建託・いい部屋ネットレディスの最新ゴルフニュースをお届け

“四度目の正直”なるか 西郷真央は続く惜敗も「今につながっている」

2021/07/24 18:02


◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目(24日)◇滝のCC(北海道)◇6578yd(パー72)

ツアー初優勝を目指す西郷真央が7バーディ「65」でプレー。通算12アンダー2位で最終日に臨む。

<< 下に続く >>

「ショットはずっと安定している。きょうもグリーンを外した記憶がない。安定したプレーができた」。出だし1番138ydから8Iで3mにつけてバーディ発進すると、3mを沈めた6番(パー3)から3連続バーディを奪った。

今大会と同じ洋芝の2週前「ニッポンハムレディス」(北海道・桂GC)でも10位。「悪いイメージない。フルショットに関しては打ちやすい。相性もいい」と笑顔を見せる。

大東建託所属のホステスプロとしてこれまでの悔しさを晴らしたい。6月の「宮里藍サントリーレディス」「アース・モンダミンカップ」と7月「資生堂レディス」で2位と惜敗が続いてきた。

「2位もいろんなシチュエーションがあったが、ひとつひとつが今につながっている。そこを気にするよりも今できることに集中したい」

首位に立つツアー27勝の申ジエ(韓国)とは2打差。百戦錬磨の元世界ランキング1位を追いかける立場だが、「すごく尊敬している選手のひとり。メンタルのコントロールを含めて非常に優れている」。それでも自身の師匠は男子ツアー94勝“ジャンボ”こと尾崎将司。負けるつもりはサラサラない。

「ロングホールはしっかりとバーディを取れるようにしたい。自分の目の前のボールにしっかりと集中して、いいマネジメントができれば結果はついてくる」。三度目の正直ならぬ、“四度目の正直”でツアー初優勝をもぎ取る。(札幌市南区/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 大東建託・いい部屋ネットレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!