ニュース

国内女子かねひで美やらびオープンの最新ゴルフニュースをお届け

城間絵梨が5年ぶりの下部ツアー優勝 香妻琴乃は1打差

2020/10/10 16:30


◇国内下部ステップアップツアー◇かねひで美やらびオープン 最終日(10日)◇かねひで喜瀬CC (沖縄)◇6552yd(パー72)

首位と2打差の2位から出た城間絵梨(じょうま・えり)が4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算4アンダーで逆転優勝した。2015年「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」以来になるツアー通算2勝目を挙げた。

<< 下に続く >>

首位に浮上しハーフターンを迎える直前に降雨により約1時間の中断を挟んだが、集中力を切らさなかった。コースセッティングを担当した諸見里しのぶが「ピン位置を難しくした」と振り返った最終日のベストスコアをマークした。

かねて1Wに悩みを抱えている。「不定期に不安が襲ってくるんですけど、今回も打ちにくい、気持ち悪いって思うことはありました。ただ以前は悩んでいるだけでしたけど、いまは打つ前に何をやるべきか考えて、打てるようになったので、結果を受け止められるようにはなった」と胸を張った。

2日間首位を守った香妻琴乃は2バーディ、2ボギーの「72」と伸ばせず1打差の通算3アンダーの2位。通算2アンダーの3位に川満陽香理が続いた。

前戦「山陽新聞レディースカップ」で初優勝を挙げた石川怜奈は通算5オーバーの14位で3日間を終えた。

<主な上位成績>
優勝/-4/城間絵梨
2/-3/香妻琴乃
3/-2/川満陽香理
4/0/立浦葉由乃
5/+1/米澤有
6/+2/岩橋里衣

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 かねひで美やらびオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!