ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子「開幕戦なのに『久しぶり~』」の違和感

2020/06/23 18:41


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 事前(23日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

徹底した感染予防策に無観客試合という異例のシーズン初戦が112日遅れで開幕する。上田桃子は練習ラウンド終了後、リモート会見で「大会が開幕することになってからはあっという間。いよいよ開幕かというのが率直な気持ち」と心境を語った。

<< 下に続く >>

クラブハウス前の練習グリーンはマスク姿の選手とキャディがほとんど。各所にアルコール消毒液が設置されている状況に「対策を取りながら試合をやるという雰囲気はすごく出ている。練習のタイミングもあるけど、沢山の選手が密集しているという感覚ではない」と現場の状況をリポートした。

例年なら開幕戦は3月で、会場では「今年もよろしくお願いします」という挨拶が飛び交うのが恒例だが、今年は「開幕戦という雰囲気ではない。『久しぶり~』という感じではあったけど、これまでの開幕戦とはちょっと違うなという印象でした」と違和感を口にする。

「まずは自分自身がコロナにかからないこと。ゴルフ場以外は外に出ないことを心掛けていた」と体調管理を一番に考えているという今大会。これまでの出場経験を振り返ると高額賞金大会ということからか肩に力を入れすぎるとし、「技術的なことよりはゲーム感覚で試合を楽しめるようにしたい」と話した。

今大会を無事終えれば、現時点で次戦は8月14日からの「NEC軽井沢72」の予定。約2カ月弱の間は試合から遠ざかる。「ここで予選落ちをしてしまうと、1カ月以上、この予選落ちのことを考えながら過ごさないといけないことになる。しっかり4日間プレーするということで、精神的なところの余裕というか、過ごし方が変わってくると思う」と気合を込めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!