ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小祝さくらが6連続バーディ 好調の秘訣は“だいたい”と“絶対”

2019/11/03 08:41


◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(2日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72)

4アンダー6位から出た小祝さくらが8バーディ、3ボギーの「67」でプレー。トップと1打差の通算9アンダー2位に急浮上した。アウトから出た小祝は3番で1.5mを沈め、続く4番で10mをねじ込むなど、9番でボギーを喫するまで6連続バーディを達成した。

好調なスコアとは裏腹にスイングで徐々にズレが起きているのか、大会初日から狙った場所にボールを出せず「ショットがひどい」と頭をかしげる。前週3位で終えた「マスターズGC」から改善されていないとし、プレー中は「曲がる、曲がると思っていたらミスショットが増えるので、今は“だいたい”でゴルフをしています」とマイペースぶりを見せる。

ただ、師事する辻村明志(つじむら・はるゆき)コーチからは「それ以前にピンを狙う気持ち、自分の気合いが伝わるぐらいの感じで打たないとダメだよ」とアドバイスを受けているという。「方向を取るときに“絶対寄せてやる”みたいな気持ちを強く持ってアドレスに入る…という風にやっているけど、たまに忘れてミスをする」

初優勝を飾った7月「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」に続く勝利に期待は高まるが、「したいなというのはあるけど、あまり2勝目は考えていない。(鈴木)愛さん、(申)ジエさんと強い選手がたくさんいるので、しっかり伸ばさないと優勝はない。周りの順位やスコアは気にせず、自分のゴルフに徹することができればいいなと思います」と力を込めた。(埼玉県飯能市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!