ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子の“妹弟子”梶谷翼 ローアマへ7位浮上

2019/10/05 20:09


◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目(5日)◇COCOPA RESORT CLUB白山ヴィレッジGC QUEENコース(三重)◇6479yd(パー72)

15位から出たアマチュアの梶谷翼(滝川第二高1年)は5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算8アンダー7位につけた。「思ったより出来過ぎていて、そのぶん後から(悪いのが)くるかもしれないので、気を引き締めたい」と振り返った。

後半11番で6mを沈めてバーディを奪うと、18番(パー5)では235ydから3Wで3mにつけてバーディフィニッシュ。フェアウェイキープ率86%とショットが安定した。

両親の影響で7歳からゴルフを始めた。海外メジャー「全英女子オープン」を制した渋野日向子と同じ岡山県出身で、同じく青木翔コーチに師事。渋野の“妹弟子”は「いつか覚えていないですけど…(ことしの全英女子後に渋野から)もらいました」とお気に入りのピカチュウのヘッドカバーで今大会に臨んだ。

安田祐香(大手前大)、古江彩佳西郷真央(千葉・麗澤高)がアマチュアの2番手となる通算イーブンパー40位。ローアマチュアに向けて8打差の“独走”状態だ。

今大会でローアマチュア賞を獲得するか、上位15位に入れば翌年大会の本戦出場権を獲得する。「来年も本戦から出られるように、今年頑張ります」と笑顔を見せた。(三重県津市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本女子オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。