ニュース

国内男子太平洋クラブチャレンジトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小木曽喬、宮瀬博文が首位 星野陸也は58位

◇国内男子下部ツアー◇太平洋クラブチャレンジトーナメント 2017◇初日(12日)◇太平洋クラブ江南コース(埼玉)◇7053yd(パー71)

先週の「石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament」で2位の20歳・小木曽喬が9バーディ、2ボギーの「64」でプレー。7アンダーとしてツアー7勝の46歳・宮瀬博文と並び首位に立ち「ショットが良かった。殆どのバーディはショットで得たバーディでした」と振り返った。

1打差の3位にアジテシュ・サンデュ(インド)が続き、5アンダーの4位に原田凌、篠崎紀夫。2016年夏にプロ転向したルーキー星野陸也は3バーディ、3ボギーのイーブンパーでまわり58位と出遅れた。

<主な成績>
1T/-7/宮瀬博文小木曽喬
3/-6/アジテシュ・サンデュ
4T/-5/原田凌、篠崎紀夫
15T/-3/出水田大二郎 ほか
58T/0/星野陸也 ほか
75T/+1/すし石垣 ほか

関連リンク

2017年 太平洋クラブチャレンジトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~