ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

「心の整理はできている」宮里優作、36ホールノーボギーで首位浮上

2017/01/27 20:56


◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 2日目(27日)◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71)

今大会が始まってボギーなし。36ホールで初日4つ、2日目7つのバーディを奪った宮里優作が、通算11アンダーとして単独首位で決勝ラウンドへ進出した。

<< 下に続く >>

前週のシンガポールは予選落ちに終わったが、それも練習ラウンドをできずにぶっつけ本番で臨んだからだ。直前にハワイで行われた「ソニーオープンinハワイ」に出場し、いったん日本を経由してシンガポールに入ったのが水曜朝。しかし、午後から雷雨に見舞われて計画は頓挫した。

「今回はしっかり準備ができたので」と、今週は開幕前に2ラウンドをこなしたが、「うまく行き過ぎですね」と本人も照れ笑う。「ティショットがまだコントロールできていないけど、今週はパットがいい。グリーンが合っているのか、イメージ通りにタッチが出る。ストレスフリーでリズム良く回れている」。

最終18番(パー5)は奧から15mのイーグルパット。「(観客席で)青木(功)さんが見ていたので緊張した…」というパットを1mに寄せて、バーディフィニッシュに笑顔を見せた。

選手会長1年目として迎えた昨シーズンは未勝利に終わった。「意識し過ぎて空回りしていた部分もあった」と振り返る。「いまは逆に落ち着きました。終わったあとに喜ぶし、終わったあとに反省する。去年より心の整理は出来ています」。

トップでの予選通過は、2014年の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」以来のこと。いまは2シーズンぶりの勝利のことは頭の片隅に追いやって、「20アンダーくらいだと思う」という予想優勝スコアを目指して突き進む。(ミャンマー・ヤンゴン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 レオパレス21ミャンマーオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!