ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

額賀9位、堀川13位、河井は44位 35位までに優先出場権/最終予選会

◇国内男子◇最終予選会(ファイナルQT) 最終日(6日)◇COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース(三重県)◇7048yd(パー72)

2017年の国内ツアー出場権をかけた6日間大会が終了。108ホール・ストロークプレーを終え、最終ラウンドで「65」をマークした20歳の星野陸也が通算31アンダーでトップ通過を果たした。

2位は通算24アンダーの竹安俊也。23アンダーの3位に永松宏之ムン・キョンジュン(韓国)が入った。21アンダーの浅地洋佑ビョン・ジンジェ(韓国)が5位タイで終えた。今季賞金シードを喪失した額賀辰徳ドンファン(韓国)と並ぶ9位タイ、堀川未来夢は13位タイで来季前半戦の出場権をつかんだ。

今予選会で35位までの選手に2017年度第1回リランキングまでの優先出場権が付与される。

貞方章男は40位タイ、2011年の「日本プロゴルフ選手権 日清カップ」優勝で5年シードを獲得し、同資格がことしで切れた河井博大富村真治井上信らと同じ44位タイに終わった。(三重県津市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。