ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

バッバ・ワトソンの描く夢「日本でPGAツアーの大会を!」

バッバ・ワトソン(米国)の日本ツアー初勝利はお預けになった。静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで行われた「三井住友VISA太平洋マスターズ」は最終ラウンドが濃霧のため中止となり、前日3日目までのスコアで競技が成立。首位に2打差の3位から出る予定だったワトソンの逆転の願いは深い霧に消えた。

100yd先のターゲットすら霞んでいた。ワトソンら最終組のスタート時刻は遅延を繰り返し、午前10時30分に最終ラウンドのキャンセルが決定。世界のレフティを一目見ようとコースに足を運んだ約4000人の観衆はため息をついた。

肩を落としたのはワトソン本人も同じ。「非常に残念。たくさんのファンが来ていたのに。結果は良くなるか悪くなるか分からなかったが、プレーしたかった。もちろん優勝できるポジションにもいたしね」。プレーで魅せることができなかった代わりに、集まったギャラリーにサインをし続けた。

前年大会に続き、前日までの3日間ではパワーもさることながら、大いにそのテクニックも披露した。左右に大きくボールを曲げてコースを攻める規格外のプレー。「プレッシャーのかかるトーナメントでは、真っ直ぐな球を求め続けることは難しい。僕は2012年のマスターズで(プレーオフで)林からフックボールを打って優勝した。ゴルフを始めて、遊びの中で培った技術なんだ。とはいえ、子供たちにはボールを曲げるばかりじゃなく、フェアウェイに打つ練習をしてほしいけどね(笑)」。今年も獲得賞金の765万円は全額、日本のジュニア育成団体に寄付することも明らかにした。

10月には韓国で行われた「ザ・プレジデンツカップ」に、前週は中国での「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場した。12月にはアジアンツアーの「タイランド選手権」にも参戦予定。秋冬に世界を巡るシーズンが続く中、今大会直前には太平洋クラブの名誉会員となり、日本への興味関心は一層高まった。

ワトソンが描くのは、この日本でも世界に誇るビッグトーナメントを招致する夢。「僕のチーム全員がここに滞在できることを喜んでいる。ここはコースも、芝もアメリカのレベルとそん色がない。まだ秘密にしておこうと思ったんだけど、近い将来にPGAツアーを日本で開催ができないだろうかと各方面に話を持ちかけているところだ」。窮状ばかりが目立つ国内男子ツアー。だが、そこに可能性を見出しているスーパースターが確かにいる。(静岡県御殿場市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 三井住友VISA太平洋マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。