ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

雨がキライ・・・3位後退のバッバ・ワトソン 驚きのミスショットも

静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開催中の「三井住友VISA太平洋マスターズ」3日目。首位タイから出たバッバ・ワトソンは2バーディ、2ボギーの「72」で通算12アンダーのまま、単独トップの片山晋呉に2打差の3位に後退した。

ワトソンにとって御殿場の土曜日は鬼門らしい。前年は首位に1打差の2位から出て「77」と崩れて優勝争いから脱落。そして今年は、トップタイで迎えた最終組でスコアを伸ばせなかった。相性に拍車をかけたのが一日を通して冷たい雨に降られる厳しいコンディション。「キャリアで、雨の中でいいゴルフができた記憶がない」。一緒に回った片山晋呉タンヤゴーン・クロンパ(タイ)はいずれもアンダーパーを記録しただけに、濡れた巨体に悔しさが充満した。

<< 下に続く >>

2番でフェードボールでの2打目がグリーンに届かずボギーが先行。3番(パー5)ではフェアウェイからの2打目でピンク色の1Wを握り、グリーン手前まで運びながら、バンカー越えのアプローチをミスして4オン1パットのパーに終わった。

ある意味で衝撃的だったシーンは5番。1Wを振り抜いた第1打は地面のすぐ上を這うように飛ぶミスショット。140ydほど先のラフにつかまった。「会心の当たりだと思ったけれど…キャディとも1Wが壊れちゃったのかな?と話したんだ。雨の影響だと思う。それでもパーを拾ったけどね」。片山も「たぶん低いスライスを打とうと思ったんだろうけど。あれだけボールを曲げて攻めたらああいうこともあるんでしょう」と驚くばかり。「僕も彼をオーバードライブしたってことになるね」とニヤリとした。

とはいえ1年前のようなムービングデーの大崩れではない。最終日も同じメンバーで回る最終組をキープした。「この大会に出場している選手なら誰でも優勝トロフィーを持ち帰りたいはずだ。あしたは最終ホールまでにバーディを積み重ねたい」。願いはもうひとつ。「雨が降らないでほしい」。静岡県東部の15日の予報は、午前6時から正午が降水確率50%。午後は10%となっている(14日午後5時の気象庁予報)。(静岡県御殿場市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 三井住友VISA太平洋マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!