ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

ショットもパターも試行錯誤で…谷原秀人がベスト「65」

2015/05/02 18:17

愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで行われている国内男子ツアー第2戦「中日クラウンズ」。ムービングデーの3日目にベストスコアを記録したのは「65」(パー70)で回った谷原秀人。6バーディ、1ボギーと5つ伸ばして通算4アンダーとし、21位タイから7位タイに順位を上げた。

「トップといくつ離れてると思ってんの?(笑)」。最終組より1時間半も早くホールアウトしてきた谷原の頭には“優勝争い”のフレーズは浮かんでこなかった。それがどうだ。終わってみれば首位の片山晋呉、I.J,ジャン(韓国)とは3打差。2013年「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来となる通算11勝目のチャンスが巡ってきた。

開幕戦は49位と振るわず、今週はスイングに手を入れた。「足の使い方を変えている。ちょっと曲げていた両足を、逆に伸ばすようなイメージ」という。「きょうはなぜかフェアウェイに飛んだ。楽だったねえ。(ショットは)昨日くらいから良くなってきた」

太いグリップを挿したパターも予選ラウンドで使ってみたが「どっちみち入んないと思って、きょう替えてみたら入った」とエースパターに戻して奏功。試行錯誤の中できっちりスコアメークした。

逆転勝利のカギはやはりライバルたちではなく、和合コースとの戦い。「例年よりもグリーンが軟らかい。手前から、手前から…と思っていても、バックスピンで戻ったりして難しいね。突っ込めばいいかと言われてもドキドキするし。ジャッジが難しい」と、冷静に戦況を見据えていた。(愛知県東郷町/桂川洋一)

関連リンク

2015年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~