ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作、“余裕の無さ”から生まれた首位キープ

2013/10/04 17:12


「コカ・コーラ東海クラシック」の初日に4アンダーをマークして単独首位に立った宮里優作が、2日目は4バーディ、4ボギーのイーブンパーにまとめ、通算4アンダーで単独首位をキープした。初日に首位に立つのが2011年「カシオワールドオープン」以来なら、その座を予選2日間キープしたのは、ツアー12年目にして初めてのことだ。

初日に吹いた風は穏やかになったが、硬いグリーンにボールを止めるのは至難の業。しかし多くの選手がスコアを崩したが、宮里は耐え続けた。「前半はティショットがフェアウェイに行かなくて、パーセーブするのがやっとという感じ。でも後半に入って攻めるゴルフができたので良かった」。

<< 下に続く >>

5アンダーまでスコアを伸ばして迎えた最終9番は「合わせにいったら入りませんでした」と、3パットでボギーを叩き、ギャラリーからため息がこぼれたが「周りも苦戦しているのはわかっているので、少しのボギーは諦めています」と、冷静に話した。

「とにかく自分のことで精一杯で、周りを見る余裕なんて無いですね」。2日間首位をキープできたのは、この余裕の無さがもたらした。周囲を気にするような邪念が取り払われたことで、ゴルフに集中できたからこそだった。

「もう、どうやっても5アンダーとか6アンダーというスコアは出ないので、自分のできることをやるだけです。あと36ホール、気長に1ホール、1ホール集中してやりたい」。難しいセッティングが4日間続くことで、悲願のツアー初優勝は宮里のもとに転がりこむかもしれない。(愛知県みよし市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 コカ・コーラ東海クラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!