ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

海老沢会長、倉本副会長体制へ/JGTO理事改選

2012/03/06 18:13


JGTO(日本ゴルフツアー機構)は、6日に都内ホテルにて第14回定時社員総会が開かれ、理事・幹事の任期満了に伴う改選が行われた。新会長には元NHK会長の海老沢勝二氏が就任。副会長には倉本昌弘氏、関根謙一氏、諸星裕氏、秋元恒朝氏の4名が選任された。

総会終了後の記者会見には前会長の小泉直氏も同席し、新体制についての説明が行われた。2008年から4年間会長職を務めた小泉氏は、名誉会長として今後もツアーへの貢献を約束。そして、新会長の海老沢氏はツアー活性化に向けて意欲的な挨拶を行った。

日本経済の状況が芳しくないことを前提とした上で、「昨年は25試合で年間の総ギャラリー動員数が60万人でしたが、これから5、6年かけて試合数を30試合程度に増やし、ギャラリーも100万人まで増員したい」と話す。

そのためにはツアープレーヤーの質も向上させることも検討している。「選手たちは、プレーを見せているという考えの選手もいるが、ギャラリーの方々に見ていただいているという意識をしっかりと認識させたい。試合数を増やすということは簡単なことではないが、新しい発想で新たな取り組みを行い、挑戦していくことが必要」と話した上で、「挑戦」と「貢献」という2つの言葉を命題に、今後の男子ゴルフ界の活性化に挑む構えだ。

また、今季は選手会の会長も務める倉本氏は「選手会の会長職は、若い選手たちに1年間やって欲しいと頼まれたこともあり引き受けました。選手会長になると成績がよくないという流れができつつあるが、私はこの1年で選手には負担のかからない会長職というものを確立したいと思っています」と、選手サイドでの目線で改革を目指す。

<海老沢勝二氏の略歴>
1934年(昭和9年)5月20日生まれ(77歳)
1957年 早稲田大学卒業後、日本放送協会(NHK)入局
1997年 日本放送協会会長に就任
2007年 日本相撲協会・横綱審議委員会委員長就任
2009年 同職退任
現職:日本赤十字社常任理事
学校法人 大隈記念早稲田佐賀学園副理事長
早稲田大学評議員
杏林学園評議員
財団法人 世界少年野球推進財団理事
(社)日本外交協会理事
茨城県人会連合会会長
潮来市名誉市民
ABUアジア・太平洋放送連合名誉理事

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~