ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2位発進の谷口徹 逆転賞金王も「諦めていない」

静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開幕した国内男子ツアー第22戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」初日。先月の「ブリヂストンオープン」で今季初勝利をマークした谷口徹が、2勝目へ向け好発進に成功した。

10番から出た谷口は14番で6メートルを沈めてバーディを先行。続く15番、折り返しの18番でも4メートルのバーディチャンスをものにした。後半は3番、6番と2つのパー5で確実にバーディを奪取。ノーボギーのラウンド「67」で5アンダーとし首位の鈴木亨に1打差の2位タイにつけた。

この大会では2006年から2年連続で優勝へのあと一歩が届かず惜しくも2位。特に07年はブレンダン・ジョーンズに最終ホールでイーグルを奪われ、御殿場での初勝利をさらわれた。「18番に来ると思い出す。何回見ても、良く入ったなあ…と」。名手が歴代チャンピオンとして名を連ねるだけに「そろそろ優勝したい」と力が入る。

谷口は前週、女子ツアーの「ミズノクラシック」の開幕直前、アドバイスを送った上田桃子がすぐさま優勝した。「話していてすごくネガティブで。“最悪だな”と思った」。技術面での指導以上に精神面で自信を持たせた。そして今週、上田からは電話で「一緒の週に優勝したい」とメッセージを受け「まあ、ボチボチ頑張ってくるわ」。“臨時コーチ”の力も存分に示しておきたいところだ。

現在賞金ランキングでは9位。トップのベ・サンムンとは8000万円以上の大きな差がある。だが今大会を含めて残り4戦を前に「あと3勝」と白旗をあげる気はない。「マッチプレーでいえば、ドーミーホールに来ているけれど、諦めていない。厳しいけれど可能性はゼロではない。そのためにこの試合を大事にしたい」と闘志をみなぎらせた。(静岡県御殿場市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。