ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

1807万円差 賞金王争いはことしも最終戦で今平周吾VSノリス

◇国内男子◇カシオワールドオープン 最終日(1日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7335yd(パー72)

最終戦での賞金王争いは昨年と同じ2人に絞られた。ランキングトップを走る今平周吾に、ショーン・ノリス(南アフリカ)が今大会の2位に入ったことで約1807万円差に接近したが、逆転には「日本シリーズJTカップ」(東京よみうりカントリークラブ)での優勝が条件になった。

ノリスは10アンダーの7位から出た最終ラウンドでコースレコードに並ぶ「64」をマークした。後半16番では1オンからイーグルを奪取。「キャディの弟と『勝つためには絶対にイーグルを決めないといけない』と話していた」と1Wショットをピンそば1mにつけた。スタート前にターゲットにした通算18アンダーにのせたこともあり、「内容のあるプレーもできたけれど、キム・キョンテにおめでとうと言いたい」と素直に優勝者を讃えた。

今平に3340万円差で入った前年の最終戦は初日29位タイと出遅れ、いきなり旗色が悪くなった。ことしは調子を上げてティオフできそう。「2年前は2位に入った。好きなコースで自分の状態も良いので楽しみ」と不敵に笑った。

2年連続のタイトル獲得を目前にしている今平は今週、ショットの調子に苦しみながら最終日に「65」をマークした。初日84位の出遅れから39位タイでフィニッシュ。「きのうまでは体が止まっていた。きょうはスイングでしっかり回転することを意識した」と調子を取り戻した。

「来週に向けた調整をしたい」という思いから、極寒の東京決戦に向けてこの日は苦手な“厚着”でプレー。「どっちにしろ、最終戦でノリス選手よりも上に行けばいい。最後の勝負です」と身も心も状態は整った。(高知県芸西村/桂川洋一)

※日本シリーズJTカップの優勝賞金は4000万円、単独2位は1500万円。ノリスが優勝すると賞金王に。ノリスが2位以下に終わった場合は今平が戴冠する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。