ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

遼、無残。3ダボで130位タイと出遅れる

2008/05/22 19:40


「ディフェンディングチャンピオン」というアナウンスの中、1番ティに登場した石川遼。平日の木曜日にも関わらず、会場に訪れたギャラリー数は昨年の2倍以上となる7,533人で、ファンの期待の高さを伺わせた。

しかし、1番の第1打を右に曲げた石川のボールは紛失球となり、このホールを4オン2パットのダブルボギーとしてしまう。2番、3番とパーで切り抜けたが、続く右にドッグレッグした4番で再びティショットを右へOBとして、このホールもダブルボギー。9番もボギーとした石川は通算5オーバーで折り返した。

後半に入っても、石川の調子は上がらない。11番で右のラフからの2打目をグリーン手前に運んだが、寄らず入らずのボギーとすると、14番では第2打をグリーン奥へ外し、アプローチをミスして4オン2パット、この日3つ目のダブルボギーを叩いてしまう。

それでも、15番パー5で第2打をグリーン左のラフまで運び、3打目で2mに寄せてこの日初めてのバーディを奪うと、最終18番パー5では、ティショットを左斜面のラフに入れながら、そこから5Wで果敢に池越えのグリーンを狙う勇気を見せる。グリーンには届かなかったものの、手前のラフから3mに寄せてバーディフィニッシュ。最終ホールに集まった多くのギャラリーの拍手を浴びた。

結局、初日は通算6オーバーの130位タイと大きく出遅れた。「今日はスイングスピードと躍動感が足りなくて、球を捉えられなかった」という石川。「今朝の練習では良かったので、それがコースで出来るかのチャレンジだった」というが、1番の第1打のミスから立ち直ることは出来なかった。

「今日はお粗末なところもあって、応援してくれるギャラリーの前で堂々とプレーすることが出来なかった。期待に応えられなくて申し訳ない。明日は見に来てよかったなと一人でも言ってくれるように頑張りたい」と、神妙な表情で話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。