ニュース

米国女子リオデジャネイロ五輪の最新ゴルフニュースをお届け

【リオ現地レポート(4)】僅差の世界496位 ブラジル女子プロの“プロ意識”

「あなたはリオに住んでいるのね!」冷房の効いたイタニャンガGC(リオデジャネイロ)のクラブハウスで朝食を食べていると、彼女はそういって近付いてきた。「違うよ、日本だよ」と慌てて否定すると、その様子を楽しんだかのように「冗談。からかっただけ」と言ってイタズラっぽい笑みを浮かべた。それが、彼女との3日ぶりの再会だった。

リオデジャネイロ五輪を開催するブラジルには、ゴルフ競技でも男女それぞれ最低1つの開催国出場枠が用意されている。男子はサンシャインツアー(南アフリカ)で通算12勝を誇る44歳のアジウソン・ダ・シルバが一歩リード。女子は欧州女子ツアーを主戦場とする35歳のミリアム・ナグルが世界ランク480位でブラジル勢トップにつけている。同496位(いずれも3月22日現在)の僅差で追いかけているのが、先述の“彼女”こと29歳のビクトリア・ラブレイディだ。

火曜日にオリンピックゴルフコースでのテストイベントを終えたラブレイディは、この金曜日はイタニャンガGCに女性向けレッスン会の講師として招かれていた。自分は知人の紹介で、その様子を取材しにきた、というわけだ。

このレッスン会は、彼女が契約するゴルフウェアブランドのSucregolf(www.sucregolf.com.br)がサポートしていて、2時間ほどのレッスンの合間にウェアを3度も着替えるという演出がなされ、レッスン後のランチ会では参加者がウェアを直接手にとってその場で購入可能という仕組みだった。ありそうでなかった実演販売? なかなかよくできている。

女性参加者たちに混じってランチのお相伴にあずかっていると、「日曜日にね…」と彼女が声を掛けてきた。「サンパウロでトヨタと新しいパートナーシップの発表をするんだけど、もし良かったら来てみない?」

偶然とは恐ろしい。ちょうど、サンパウロから日曜深夜発の便で日本へ帰国することになっていたが、まだ当日のスケジュールは埋まっていなかった。そもそも、リオからサンパウロへの飛行機すら手配していない。「もし来てくれるなら、空港まで迎えに行くわ」と誘われれば、断る理由などあろうはずもない。日本が誇る大企業・トヨタとの契約というのも絶好の誘い文句だった。

日曜の朝、サンパウロ・コンゴーニャス空港の到着ターミナルを出ると、真新しいレクサスSUVが、ヘッドライトをチカチカと瞬かせながら滑り込んできた。運転するのはラブレイディ本人。助手席には、夫のジェイク・ラブレイディ氏が同乗していた。ちなみに、ラブレイディという名前は珍しいイギリス姓で、ジェイク氏も「家族以外で同じ名前の人に出会ったことがない」という。ビクトリアも「みんな、すぐに覚えてくれるし、気に入っているわ」と、この稀少な名前を喜んでいた。

契約発表の会場となったサンフェルナンドGCには、ブラジルトヨタの近藤剛史社長も来場し、過去2年続けてきたレクサスブランドとしてのサポートに加え、ブラジルトヨタとしても彼女と活動をともにしていくことが発表された。

「日本ツアーにもぜひ出てみたい」とラブレイディは話した。「欧州ツアーは毎週、移動も大変だけど、日本ツアーは試合数も多くて、狭いエリアでまとまってやっているから」。秋から始まるQT受験も、視野に入れているという。

ゴルフ発展途上のブラジルで、彼女の世界ランクは500位前後とまだ高くはない。だが、“プロ”としての意識の高さに感心させられることは多々あった。メディアへの対応や関係者、クラブメンバーへの接し方は常に丁寧。PR能力の高さは、ここまで書いてきた事実だけで、言わずもがなのことだろう。

ちなみに、サンフェルナンドGCの駐車場では、「いつも車が目立つように停めているの」と、誰もが最初に通る位置に入り口を向くようにレクサスを停めていた。ディナーの席で見せた、ヒョウ柄のワンピースに茶色のストールをまとった装いはエキゾチックで魅力的だった――。

きっかけさえつかめれば、大きく飛躍しそうな雰囲気だ。リオデジャネイロ出身の彼女にとって今回の五輪はまさに夢の舞台。出場が叶ったら…その先に待ち受けるものを想像するだけで、こちらまで目がくらみそうな思いがした。(ブラジル・リオデジャネイロ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2016年 リオデジャネイロ五輪




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。