ニュース

国内シニアトータルエネルギーカップPGAフィランスロピーシニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

魅力、迫力満点の国内シニアツアーが熱い!

2011/07/08 19:35

「トータルエネルギーCUP PGAフィランスロピーシニアトーナメント」が埼玉県の森林公園ゴルフ倶楽部で開催され、レギュラーツアーから遅れること3か月、ついに国内シニアツアーが開幕した。

PGA(社団法人日本プロゴルフ協会)が定めた有資格者は、シード権を獲得するには様々な条件はあるものの、満50歳以上のベテラン選手が出場するトーナメントである。言わば、過去にレギュラーツアーで活躍した往年のプロゴルファーたちの第2のステージだ。

もちろん、シニアツアーというだけあって年齢層は高いが、レギュラーツアーに寸分の違いもなく、白熱したプレーの数々や、勝負に懸ける想いは真剣そのもの。選手たちのナイスプレーには感動さえ覚える。しかし、ギャラリーを魅了するのは、熟練したゴルフの技だけではない、トークもである。ラウンド中、選手は常に笑顔で楽しそうにゴルフをする。一瞬これは競技なのか?と疑ってしまうほど和やかで、時には冗談の呟きさえ聞こえてくる。

通常、レギュラーツアーでギャラリーと選手を隔てるローピングも、このシニアツアーで設置されているのはティグラウンドだけ。それだけ、選手との距離も近い。声を掛ければ応えてくれる、声援もしっかりと届く、ゴルフファンにはたまらない場所である。

優勝した羽川プロも、「もっとシニアツアーの魅力をアマチュアゴルファーに広めていきたい」と話す。まだ、シニアツアーの観戦に出かけたことのない方にも是非足を運んでもらいたい。ゴルフファンをもっと虜にしてしまう、そんな魅力が満載のシニアツアーを多くの方に知ってほしい。すでに私も虜となった1人だから。【埼玉県大里郡/糸井順子】

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2011年 トータルエネルギーカップPGAフィランスロピーシニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。