ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

桃子、バースデープレゼントは“素敵なパー”

2011/11/05 19:15

今年ここまでの最高位は、米ツアーが開幕戦での18位タイ(賞金ランキング52位)、日本ツアーでは4位タイ(賞金ランキング44位)という成績だが、上田桃子にとっては不本意なシーズンと言えるだろう。

それでも、07年に米ツアーへの扉を開いた「ミズノクラシック」で2日目を終えて3打差の首位に立つ。この日は上田の母・八重子さんの62回目の誕生日だったが、自らのプレーで母に笑顔をプレゼントした。

常々、“パーが好き”という八重子さんに応えたのは、12番でのこと。ティショットを左のクロスバンカーに入れてしまい、あごの近くからの第2打はフェアウェイに戻すだけ。残り105ヤードをPWで4mにつけてこれを沈めると、八重子さんが飛び上がって喜んだのが見えたという。「これで誕生日プレゼントはいいやって思いましたね」と上田は笑った。

「今までは、これを絶対に寄せてやるって思っていたけど、今日はキャディさんが“3~4mのパーパットが打てればいいね”って言ってくれて、そういう気持ちの切り替えがうまくできたと思います」。そんな“ナチュラル”な姿勢が、今週の成績につながっているという。

残り18ホール。ここからが正念場とも言えるが「キャディさんと二人で楽しんで、気持ちよくゴルフすることを考えたい」と、上田は最終日も軽やかに臨む。(三重県志摩市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2011年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。