ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

単独3位に浮上した古閑美保。ゴルフも大人にならないとね!!

2006/05/27 18:00

「廣済堂レディスゴルフカップ」2日目。この日大きく順位を伸ばしたのは、イーブンパーの22位タイからスタートした古閑美保だった。前半からバーディを積み重ね、難しい16番で唯一ボギーを叩いたが3ストローク伸ばし、通算3アンダーの単独3位でホールアウトした。

ホールアウト後、晴れ晴れとした表情の古閑に近づくと、うれしそうに見せてくれたのが写真のグッズたち。所属契約先のキリンビバレッジのキャラクター(生茶パンダ)のヘッドカバーとボールマーカーを愛用しているらしい。ちなみに近日発売予定とのこと。

首位と4打差の単独3位の感想を聞くと「今週の美保はショットが抜群に良いですよ!よく振りぬいていますから。あとはパットがもっと決まれば行けるんじゃないですか!師匠の清元先生からも『スタート時の4打差は何でもない。勝負は14番ホールからだ』と言われているので、最終日はがんばります!」と言う。

「今年は試合の終盤にやらかすので、それを無くしたいですね。好いことしか考えないようにしてるんだけど・・・ピンチの時も何とかなる!と思い込んじゃって、やらかすんですよね(笑)。まあ、その辺を勉強しないと。要するに守りながら攻めるようにします」と元気に答える古閑。

古閑と仲の良いカメラマンN氏が「美保さん、今週いやに綺麗に見える瞬間あるんだよね!」と言えば、「他の人にも言われたんですよ!美保今週、髪の毛短くしたからかな?メイクも変わってないし・・・美保も大人になったかな!?ゴルフも大人にならないとね!!」と古閑節を炸裂させロッカールームに消えていった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!