ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

宮里美香、記録尽くめの優勝なるか!?

2009/10/03 20:10

「日本女子オープン」3日目を終えて通算11アンダー、2位に4打差をつけて単独首位に立っているのは、19歳の宮里美香。日本のプロテストは受験せずに、アメリカでプロ生活をスタート、今年は米ツアーを主戦場に戦ってきた。

10月10日に迎える20歳の誕生日を前に、今大会で優勝を飾ればメジャー史上最年少優勝記録を更新する。72ホールの大会最小スコア(9アンダー)も上回る可能性が高い。2004年に14歳8ヶ月の史上最年少で「日本女子アマ」を制したが、今回はそれを上回る大きな一歩となるはずだ。

「大事な日」と言っていた第3ラウンドは、前半の9ホールを5バーディ4ボギー。1ホールもパーセーブ出来ないという今季初の珍記録。スタート前、米ツアーでも帯同するキャディのブライアンから「今日はパーでいいから」と言われていたという宮里だが、10番でようやくパーセーブして、キャディと一緒に苦笑い。「前半はドタバタなゴルフでした」と振り返った。

前半のショットのぶれは、ついつい早くなってしまうというスイングのタイミングの狂い。後半は修正して、落ち着きを取り戻した。2位と4打差で最終日を迎えるが、「差はあまり無いと思った方がいい」と、宮里は浮かれることなく淡々とした表情だ。

この日は宋ボベと一緒というペアリングにも恵まれたが、明日は福嶋晃子との最終組。雰囲気は今日とはガラリと変わるだろう。この日のラウンド中、ベテランの先輩記者がつぶやいた。「これまでの優勝者を見れば分かるけど、女子オープンに番狂わせは無いの」。もし宮里が勝てば、それはもちろん番狂わせだと大きくうなずく。果たして宮里がその番狂わせを起こせるのか?残りは僅かに18ホールだ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2009年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!