ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今年も爪が剥がれて…

2009/08/28 18:17


この大会は、なぜか爪を剥がすこととの因縁が深いようだ。昨年は上田桃子が左手中指の爪を剥がしてしまい、泣く泣く試合を欠場した。今年も危うく同じような事件が繰り返されるところだった。

今大会が行われているヨネックスCCは、すぐ近くに日本海が控えており、この時期海水浴を楽しむ人も多い。毎年、同時期にこの場所を訪れるプロゴルファーの中にも、それを秘かな娯楽にしている人がいる。

「今年で4年目」というのは山口裕子。移動してきた月曜日は、仲間のゴルファーやキャディらとともに海に繰り出すことが恒例となっていた。今年も海に飛び込んだりして遊んでいたが、ふとした拍子に足を滑らせ、左足の親指の爪を剥がして、指の先にも傷を作ってしまったという。出血もひどく、試合に出られるかどうかは微妙な状態だったそうだ。

翌火曜日と水曜日はほとんど練習をせず、木曜日のプロアマ戦も待機選手に入っていたが、前日には出場を辞退。ほぼぶっつけ本番でこの日の初日に臨んだ。

現在、賞金ランキング56位の山口に言わせると、「休んでいる場合じゃない」。歩くのが一番辛く、踏ん張れないというものの、「ドライバーは力が入らないのであまり曲がらない」とこの日は5バーディノーボギーの快進撃。なんと首位タイに立ってしまった。

周囲の選手たちからは、「私も海に行ってこようかな」とからかわれ、山口は苦笑い。今日も「パターだけやって帰ります」と省エネ調整で完走を目指すという。現在、足の指には剥がれた爪がかぶさっており、薬を塗ってガーゼと包帯で保護しているという。通常のショットはなんとかなるというものの、「つま先下がりだけは勘弁して欲しい」と頭を掻いた。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2009年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。