ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

諸見里しのぶ、好調ゆえの落とし穴に注意

2008/10/02 14:57

昨年は、不動裕理との優勝争いの末に、1打差で振り切って「日本女子オープン」初制覇を決めた諸見里しのぶ。キャディを務めたコーチで師匠の江連忠氏の誕生日に、とっておきのプレゼントで応える孝行弟子ぶりを発揮した。

あれから一年。今年はディフェンディングチャンピオンとして「日本女子オープン」に臨む諸見里だが、その言葉は思いのほか前向きだ。「ラフは所々長いところもあるけど、いつものメジャーよりは短いし、グリーンも良い転がりをしてくれるので、しっかり打てればラインに載ってくれると思います。噛み合えば、スコアは出るんじゃないですかね」。

火曜日は調子の良さを強調していた諸見里だったが、「昨日は一日がすごく長くて疲れてしまいました」と、この日の練習ラウンドはややお疲れモード。調子もあまり良くなかったそうで、「これだけはっていう練習をして、早めに上がります」と、4日間の戦いに向け体力温存作戦に出た。

ディフェンディングチャンピオンのプレッシャーもちょっとあると言うが、「それも去年のことかなと思います。初日、2日目とモチベーションをあげて、まずは予選通過を目指したいです」と諸見里。「選手権は調子の良い中で予選落ちしてしまったので、今回は自分に自信を持ちすぎずに行きたいです」と、微妙な心境を垣間見せた。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2008年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。