ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 マスターズ
期間:04/11〜04/14 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

「すごくがっかり」 D.クラークがマスターズ欠場

ダレン・クラークは、怪我のため、マスターズへの欠場を余儀なくされることとなった。

2011年の「全英オープン」のチャンピオンであるクラークは、10日ほど前、アバコのバハマ島でバカンス中にハムストリング(太ももの裏)の肉離れを起こし、今シーズン最初のメジャー大会出場を逃す憂き目に遭うこととなった。

<< 下に続く >>

「今年はオーガスタでプレーできずに、とても残念だ」とクラークは語った。「マスターズでプレーすることは、ゴルファーにおける最大の喜びだから、参加出来ないことに深く失望しているよ」。

「およそ2週間前、子供たちと一緒にテニスをしていて、その時にハムストリングが悲鳴を上げたんだ。この突発的なケガにはすごくがっかりだよ」。

「オーガスタに出場するために、あらゆることをやった。理学療法、超音波治療、もちろんアイシング。けれどショットを打てる状態まで回復しなかったし、100パーセントではないコンディションではマスターズに行ってもしょうがないからね・・・」。

「(マスターズは残念ながら)欠場はするけれど、もちろん私は頭を切り替えて、2週間ほど先に開幕する欧州ツアーのバランタイン選手権で復帰することを望んでいるよ」。

早期回復に望みを託したクラークは、先週の「テキサスバレロオープン」も出場を取り消し、1日2回の集中的な治療を行ったが、オーガスタナショナルGCの起伏に富んだコースに対応出来るまでのコンディションには戻らなかったという。

引き続き、バハマ島での治療を継続するクラークだが、完治の目処が立つまで、復帰の時期を決めることは誰にもできない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!